ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

Tour!Tour!!Tour!!!

なんか、タイトルが何かのパクリのようですが。。
気にしないで下さい(笑)

12月の大野雄二&Lupintic Fiveのツアースケジュール、チケット発売中のものからUPしましたのでどうぞご覧下さい。
このバンドはお早目のご予約をオススメします。


一瞬ですが東京に帰ってきてます。今日は涼しいですね。
先週頭からは平賀マリカさんの関西ツアー、昨日帰って来ました。
関西のミュージシャンと混合バンドだったんですが、関西のベースの三原さん、ドラムの達彦さん、ヒロシさん、ほんと久しぶりに一緒に演奏しました。
僕が関西にいた頃でも4日間連続して演奏させていただくこと、なかったもんなぁ。楽しかったです!


で、昨日から韓国の歌手、Woong Sanのミニツアーが始まりました。
昨日もBody&Soul超満員で盛り上がりました!

明日からも楽しみです。
水戸と新潟ですが水戸は初上陸!楽しみです!


しかし毎日打ち上げで酒飲み美味いもの食べ、こわいなー。体重計。
再来週は久しぶりに九州やしなー。

当分乗らないことにしよう。
みなかったことにしよう。(苦笑)
関連記事
  1. 2007/09/23(日) 18:33:42|
  2. 日記
  3. | コメント:5
<<もう10月 | ホーム | いろいろコンサート>>

コメント

ウンサンさん@新潟に行って来ましたぁ~~♪
とーっても楽しくてたーーくさん笑いました。
音響の影響もあったのかいつもに増してウンサンさんの歌声も迫力あったし、
みなさんの演奏も骨太の男前の演奏に感じました。素晴らしいステージでした。
また、機会を見つけて伺いますね!

PS.私は、サックスのビル・エヴァンスさんよりも
次の日に観た鈴木さんの吹きの方が好きだったです。(^_-)
  1. 2007/10/01(月) 07:36:29 |
  2. URL |
  3. tomoko♪ #bB/OpJhc
  4. [ 編集 ]

満腹です・・・

ウンサンのライブ、素敵でしたー!!
距離も、ぐんと近くって、すっごい楽しかったです。
またぜひ参加したいです。(あの一体感、拝聴というよりも、あえて「参加」と言いました。)
  1. 2007/09/24(月) 12:14:10 |
  2. URL |
  3. ふかぴょん #-
  4. [ 編集 ]

平賀さんのツアーライブも良かったですし、
Woong Sanさんのライブも良かったです~

ツアー続きで大変でらっしゃいますでしょうが、
お体に気をつけていってらしてくださいね。
確かに多少v-16さんになっても大丈夫!ですよ。(「多少」ですよ 笑)

そういえば水戸、といえば納豆が有名ですが、
食べられますんでしょうか・・・笑
  1. 2007/09/24(月) 10:33:41 |
  2. URL |
  3. けこさん #-
  4. [ 編集 ]

LIVE! LIVE!! LIVE!!!

こんばんは。神戸のJustInTimeで拝聴しました♪
マシューズフレイバー満載、高瀬さんとキメキメで。
バッキングの鈴木さんは初めてだったのですが、とても楽しく聴かせていただき良い夜でした。贅沢を申し上げればもうちょっと聴きたかった歌判にはシビレました…!
来月もワクワクしつつ伺いま~す。お体大切に。
  1. 2007/09/23(日) 22:02:46 |
  2. URL |
  3. きゃら #6O/kSUxg
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした!

関西のミニツアーって感じで、東へ西へ。毎回ステキなアレンジのバカラック、スタンダードを素晴らしいメンバーで、毎回楽しく聴かせて戴きました!サックスのお出番が少ないだけにw凝縮された時のアドリブは今回も最高にステキでした!
お身体にはお気をつけて、多少v-16になっても大丈夫です!wお元気で!又頑張って下さいね!
  1. 2007/09/23(日) 19:30:42 |
  2. URL |
  3. Alice #imolQFhs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード