ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

初山梨

昨日は山梨市の「ギャラリーかのいわ」で慎治とデュオ。
僕自身も慎治も山梨市では初めてのライブでした。

薬局の3階にある小さなサロンみたいなスペースで、音の響きもちょうどよく、たくさんのお客さんに囲まれて気持ちよく演奏できました。

そして昨日はこのデュオでの日本の曲シリーズ(?!)第3弾、「春の小川」を初演奏。
もちろんリハーサルも打ち合わせも無しで。
これがまた面白かった!
いろんな展開になって「小川」じゃなくなったかもやけど(笑)


その後、打ち上げで焼酎いっぱい飲んで帰ってきてから、なんと僕らが宿泊するホテルに天然温泉の大浴場があって!
これは行っとかなあかんやろーってな事で、慎治とゆっくり温泉つかってきました。
久しぶりの温泉、気持ちよかったです。


しかしこのデュオ、面白い。
特に最近もっと面白い度がUPした気がする。

日本の曲第4弾は何にしよかなあ。
関連記事
  1. 2007/01/21(日) 18:22:20|
  2. 日記
  3. | コメント:4
<<オフ | ホーム | 3月スケジュール>>

コメント

何度もお二人のDUOを聴いてきたけれど、リハもなく曲もその場で!のすべてがインプロバイスされてる世界にいつも大きな驚きと限りない感動を感じています。そうあの赤とんぼ以来、日本の曲がすごく良く感じるのは、日本人のDNAに刻み込まれた記憶があるからなのかな??今年はDUOのツアーもあるようですね。ますますステキになって日本全国駆けめくってくださ~い!応援していま~~す!
  1. 2007/01/23(火) 14:10:54 |
  2. URL |
  3. GUCCI #-
  4. [ 編集 ]

月の沙漠

央紹さん皆様、こんにちは。
「月の沙漠」をちょいアップテンポでリーモーガンがやってるの、カッコ良くて好きです。
desert moonというタイトルにして、ちゃっかり自分の曲扱いにしていますが…
  1. 2007/01/23(火) 12:57:01 |
  2. URL |
  3. きゃら #6O/kSUxg
  4. [ 編集 ]

かのいわライブ楽しかった

ワイナリーの熟年アドバイザーです。かのいわライブ楽しかったです。懐かしのメロディーもいっぱいあって、、
飯島君から「このデュオ2人メチャクチャやっちゃうから楽しいですよ」と誘われて、、
自分も畑違いですが楽器をやるので、興味津々!
曲名とアイコンタクトだけで始まっちゃって、、キイが違っちゃうってないの?
なんだよ、あの「春の小川」!、よくそんなに音がはずれないね、とにかくメッチャ楽しかったです。
終わってすぐ、飯島君にも「ぜひ、また呼んでよね!」ってリクエストしました。
次の機会があればウチのワインを差し入れしますよ!!

  1. 2007/01/23(火) 11:23:06 |
  2. URL |
  3. ワインアドバイザー“もっち” #-
  4. [ 編集 ]

日本の曲シリーズ、いいですよねー。
実は、リクエストあるんですけど、文部省唱歌みたいなのではなく、お父さんお母さん世代の、JAZZっぽい歌謡曲なんです。古い曲だし、ご存知かなー・・・、と躊躇してしまいますが、リクエストしてみます。いいですか?
「星の流れに」あと、「アカシヤの雨がやむとき」出来ますか?大好きなんです。
  1. 2007/01/22(月) 12:11:32 |
  2. URL |
  3. ふかぴょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード