ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

アダム・バーンバウムと

気がつけば全然ブログ更新してない。。

ツイッター始めてしまうと内容も被るしサボり気味になってしまいますね。。

お客さんからも「ブログ更新待ってます!」と多数言われてしまいましたので久々の更新(笑)


NY在住で地球各地で活躍するピアニスト、アダム・バーンバウムとのツアー中です。
先週土曜日、東京でのカルテットから始まり福山、大阪、名古屋とデュオで3日間。
お越し頂いた皆様ありがとうございました!

やはり共演を重ねる毎に素晴らしいピアニストだと再認識です。
メロディー、リズム、グルーヴ、ハーモニー、音色、全てが素晴らしい。

そんなアダムから一緒にやろうと誘って貰えた事は光栄です。

しかし、酒の飲み方も合うし今回のツアーは楽しく飲み過ぎました(笑)
なんとアダムはかなりの芋焼酎好き。
昨日は2人でボトル1本あけてしまいました!
もちろん焼肉食べながら(笑)


今日は東京に帰ってアダムとのツアー最終日。
南青山ボディ&ソウルでカルテットでお送りします!
ぜひお聴き頂ければと思います。

6月9日
鈴木央紹カルテット featuring アダム・バーンバウム

東京南青山ボディ&ソウル
20時~2ステージ
http://www.bodyandsoul.co.jp/
03-5466-3348

鈴木央紹(sax)
ADAM BIRNBAUM(p)
佐藤ハチ恭彦(b)
原大力(dr)


しかしアダム、かなりの駄菓子好き(笑)

今も隣りでベビースターラーメン食べてる(笑)
関連記事

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2011/06/09(木) 13:49:19|
  2. 日記
  3. | コメント:3
<<今日6月12日、NHK-FM放送! | ホーム | CD「Let's Dance」本日発売!>>

コメント


 こんなに好評なんですから
『つぎ』も演ってくれることを期待してます。。
 これからも たくさんの ♪素晴らしい♪ を体感したいです。
  1. 2011/06/10(金) 18:01:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

福山にお越しいただきありがとうございました!!
アダムさんは過去に聞いたピアノの演奏の中で1番素晴らしいと思いました。
その事もあらためてつぶやいてますが。
次の日、お客さんとしてもう一度ちゃんと聞きたくて、大阪まで行こうか悩んだほど。
日本にはどの位の頻度で来るんだろ。
また絶対来てほしいです。
もちろん、鈴木さんと一緒にねー。
宜しくお願いします。
  1. 2011/06/09(木) 17:45:23 |
  2. URL |
  3. ひさこ #-
  4. [ 編集 ]

初日に聴かせて頂きました。ピアノのタッチとメロディーの滑らかな美しさと鈴木さんや原さん、佐藤さんとのコンビネーションも素晴らしく皆さんの個性も十分に堪能できて凄く楽しかったです。
アダムさんが芋焼酎好きとは…
演奏直後にはビールをオーダーされてましたが、日本通なのですね。次回、来日されるときはベビースターラーメンやおにぎりせんべいなど差し入れさせて頂きます。最終日、ますます素晴らしくなる演奏に乾杯!
  1. 2011/06/09(木) 15:41:19 |
  2. URL |
  3. けい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード