ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

11月22日

昨日は無事37歳の仕事納め、ホットハウスでした。
久しぶりに堀君とデュオ、楽しかった!

演奏終了がちょうど22日午前0時、あたたかいお祝いを頂きました。
嬉しかったです!

無事38歳になりました。
たくさんの方々に支えられて、応援していただいて、今の僕があるのを感謝しています。
そして両親に感謝。

今日は38歳の仕事始めです(笑)
信頼するピアニスト、若井優也と南青山Body&Soulでデュオ。
毎回かなり楽しみです。

さて38歳、どんな新しい事が起こるかな。
楽しみです!
関連記事
  1. 2010/11/22(月) 12:21:31|
  2. 日記
  3. | コメント:6
<<12月3日 | ホーム | ウンサンツアー第2弾>>

コメント

遅くなりましたが、おめでとうございます。
仙台のコンサート観に行きましたが、
すごく楽しかったです。
また東北ツアー待ってます!!
  1. 2010/12/01(水) 18:33:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます!

なんか…いろいろとお祝いの言葉を贈りたいのですが、ここはあえてシンプルに。。


38歳のお誕生日、おめでとうございます(*´∀`*)


  1. 2010/11/22(月) 23:04:59 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。

特別な日に、ライブをして楽しい一日が過ごせるって、素敵な事ですね。

38歳の年は、御自身のCDリリースは予定されていますか?
一ファンとして、鈴木さんのセカンドCDの発売を心待ちにしています。
あれこれ聴いてみましたが、やっぱり鈴木さんのサックスをメインとした曲が聴きたいです。
何故なら、鈴木さんのサックスの音色が、凄くかっこいいいから。
どんな風にかっこいいのか上手く説明出来ないけれど、他の誰のサックスよりも、ハートの真ん中に、直球ではいってきます。
以前と比べ、仕事の都合上、ライブに行けなくなりました。
現状では、CDが唯一の楽しみです。
いつの日か、御自身のCD発売がくる日を願っています。

  1. 2010/11/22(月) 21:43:30 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

お誕生日おめでとうございます。

お誕生日は この日まで元気だったことのお祝い と同時に
すばらしい人生をくれたご両親に 感謝する日なんですよね。
 
 まだまだこれからも すばらしい活躍をされることと期待してい ます。応援団員も世界中に どんどん増えますねぇ。。
 **健康には気をつけてくださいね**
 
 
  1. 2010/11/22(月) 15:51:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます!

新しく始まる1年も、健康で、笑顔に満ちた、充実した1年になりますように。

  1. 2010/11/22(月) 14:58:23 |
  2. URL |
  3. 菫 #-
  4. [ 編集 ]

お誕生日おめでとうございます♪

お誕生日おめでとうございます♪

また新しい歳
益々のご活躍と
幸せな時間がたくさん過ごせますように
お祈りいたします。

お身体にお気をつけて
たくさんのよい音楽を
これからも届けていただけることを
心より願っています♪

次回、上町63のライブで
お会いできることを
楽しみにしております。

素敵なお誕生日をお過ごしください。


  1. 2010/11/22(月) 13:12:03 |
  2. URL |
  3. kamatomo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード