ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

カルテット

カルテット強化月間、毎日楽しかったです!
本当にたくさんの皆様のお越し、ありがとうございました!

北海道ツアーも毎日楽しくて全員太りました。。
ツアーレポートを久しぶりにしてみようかな。

まず一日目、小樽グルービー。
4年ぶりにお邪魔しました。
大きなパラゴンも健在で、ライブ前からセッティングそっちのけで良い音で音楽鑑賞(笑)
相変わらず良い音です。

この日のみアップライトピアノのライブハウスでしたが若井君のピアノの鳴らし方に感動。
うまいわ、やっぱり。
アップライトを感じさせないプレイで楽しく一日目終了。

二日目と三日目は札幌レイジーバード。
演奏はどんどん広がっていきます。
二日目のアンコールで、選曲に困ってた時に決まった「I wish I knew」。
バラードを演奏する感じで5拍子。
これが面白かった!
この楽しさ、音楽は文字では表現できません(笑)

最終日は、蘭越パームホール。
響きの良いホールでグランドピアノも状態が最高の楽器、素晴らしい音してました。

かなり収穫の大きいツアーでした。
また成長できるかと思います。

あ、もちろんライブ以外のところも楽しかったですよ(笑)
写真付きレポ。

namaramu

若井くん、初生ラム。
感動してました。
やっぱりうまいよ。めんよう亭。

CA3C0275.jpg
札幌二日目の夜中の生ラム後、ボーリング大会(笑)
大力さん、スポーツ万能なんですよ。

youteizan

今年の羊蹄山、くもり気味。。
でも綺麗でした。

パームホール2010

蘭越パームホール。
素晴らしい環境と素晴らしいピアノ、気持ち良いホールでした。

CA3C0112.jpg

去年植樹した木は少しだけ成長してました。
毎年見に来ないとね。。

で、今年も植樹!

2010syokuju
これもまた見に来ないと(笑)

ほんと楽しいツアーでした。
毎日楽しかった!
毎日食べ過ぎて飲みすぎた。。

カルテット、次回は12月10日南青山Body&Soulです!
ちょっと見ないとどんどん進化していくバンドです。

しかし、全員太った。。
体も進化していくようです。。
あかんやん!!
関連記事
  1. 2010/11/04(木) 01:48:47|
  2. 日記
  3. | コメント:2
<<プロ音楽録音賞 | ホーム | 小樽→札幌>>

コメント


あかんやんなあ(笑)
来週、再来週もウンサンさんのツアーだからグルメ旅になるんやろうし。。

(^m^)
楽しいライブと美味しい料理にお酒をいただけるってとってもシアワセなことですよ♪
またライブ&グルメのレポ楽しみにしてますー!
  1. 2010/11/04(木) 16:08:08 |
  2. URL |
  3. tomoko♪ #IUwi89bI
  4. [ 編集 ]

ええやん~ ええやん~

12月のBODY♪行けたらイイナ。。

大きな木になって
ことりチャンや虫たち みーんなが集まるのも 楽しみですね。


  1. 2010/11/04(木) 12:46:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード