ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

ルパン

昨日はルパン三世テレビスペシャル、ご覧いただけましたでしょうか?

僕もライブ終わってから夜中に少し見ました。
ぼく、似てたでしょー?(笑)

アルトサックスも色っぽい良い音してました。自分で言うなって?(笑)


ひとつお知らせです。
先日お知らせしたユキアリマサさんとのデュオCD、発売が2月20日に延期になりました。
お楽しみにされていらした方にはご迷惑おかけします。。
発売をお楽しみに!!

ユキアリマサwith鈴木央紹「DUET」ユキアリマサwith鈴木央紹「DUET」
(2010/02/20)
ユキ・アリマサwith鈴木央紹

商品詳細を見る


昨日のTOKUセッション@BAJも楽しかったです!
同世代のミュージシャンが集まって楽しく演奏できるのは本当にうれしい事です。
スペシャルなセッションには飛び入りもスペシャル、EXILEのATSUSHI(vo.)!
楽しいセッションでした!


さて、今日からいつもの「ど・ジャズ」探究!(笑)
今日はナルで大坂さんのカルテット、楽しみ!
関連記事
  1. 2010/02/13(土) 16:05:08|
  2. 日記
  3. | コメント:5
<<残念です。。 | ホーム | NHKセッション>>

コメント

お盆とお正月が一緒の 2/12

countdownばりの盛り上がりで、とーってもたのしいライブでした。
是非また演ってほしいです。
次は "鈴木さんスペシャル" で♪♪♪。
CDあるかなぁ--と思い、ペン持参で行ったのですが(´x`)
デモ wakuwakuが ながもち。

待ちに待った1.5年ぶりの ** LUPINⅢ **
LP5に出会ってしまってから、音にばかり集中しがちですが
やっぱり期待を裏切ることなく おもしろかった。
もっかい 見よ。
  1. 2010/02/13(土) 18:04:14 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ルパン(^-^)

昨夜オンタイムで見られました。

本編より先にサントラを聴いた為、いつに増して音楽に集中して見ちゃいました(^-^)

ひさつぐさん、似てましたね~。

今晩は、ゆっくりとストーリーを追いながら見たいと思います。

ユキアリマサさんとのアルバム、延期になってたのですね。
CDショップで検索してもらったのですが、見つからなくて。どうしたら入手できるのか悩んでましたが、これで一安心です。
  1. 2010/02/13(土) 17:45:14 |
  2. URL |
  3. 慶 #-
  4. [ 編集 ]

観ましたよー♪

昨夜リアルタイムで観ました♪

央紹さん、ホント似てましたね(笑)
サックスの吹き方…というか構え方も似てたような…!?!
すけべアルトもかーなーりー色っぽくて、ドキドキしちゃいました(笑)


昨夜はかなりスペシャルなライブだったんですね☆
行きたかったデス…(T-T)
  1. 2010/02/13(土) 17:42:57 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集 ]

ルパン三世!!◎

ルパン三世!観ましたよ!

「アルトサックスで」のBlogのコメント欄に少し感想を先に書いてしまいました(^_^;)スミマセン

賛否両論あるみたいですが(苦笑)
面白かったですね!

今朝また見直して(笑)悪役キャラはともかく…(;^_^A

ストーリーがなかなか面白かったですし、テンポがちょっと早かったですが、
TVスペシャルの枠で放映するには、もったいなくて惜しい内容だったと思いましたね。

映画なみの情報量、演出で絵のダイナミックなアクションと豪華なアレンジの劇判が合っていて、
実に良かったですよ。

バンドの皆様も今までで一番細かく描かれて(笑)よく似てましたね。

…スケベアルト(笑)鳴ってましたね。吹いてらした姿が思いつく?…あ、いや、なんだか一致しないのは、どうしてでしょうかね(笑)
生演奏で是非とも聴きたいですね(笑)
  1. 2010/02/13(土) 17:00:02 |
  2. URL |
  3. JAGAT #-
  4. [ 編集 ]

BAJ

ほんとにスペシャルでしたね。とても楽しいライブでした。

これから、ルパン三世みます!
似てるかどうか、色っぽいかどうか確認してみます。





  1. 2010/02/13(土) 16:51:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード