ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

東京に戻りました。

熊本から帰京しました。
今月のツアー人生もひとまず終了、北海道から九州までよく動きました。。
とりあえず今日から2週間以上も自宅で宿泊できる(笑)


昨日の熊本CIBも盛り上りました!
お客さんにもたくさんお越しいただき、気持ちよく演奏できました。
なんと演奏曲のうち、半数がソプラノで演奏という、僕にとっては珍しいライブでした。
ソプラノって良いですねー。
あの高い音域はたった一音吹くだけでソプラノ独特の世界が出来る。ずるい楽器です(笑)

もちろん打ち上げも盛り上りましたよー!
お馬さんには大変お世話になりました(笑)
刺身、素晴らしかったです!

sakuraniku

馬の刺身の共演です!
今回のキャストはレバー、アバラ、霜降り、タテガミ、動脈。
なかでも動脈は現地の方もあまりお目にかかれないとのこと。
すべて最高に美味でした。

熊本の米焼酎とともに、他にも串焼きや煮込みや土瓶蒸し、最後は馬肉チャーシューメンまで!
美味かった馬かった(笑)

今回の熊本も、たくさんの方にお世話になりました。
ありがとうございました!


しかし、やっぱり今月ツアー続きで夜中の打ち上げ続き、確実に太りました。。
やばい。。
関連記事
  1. 2009/11/24(火) 19:05:36|
  2. 日記
  3. | コメント:5
<<レコーディング | ホーム | BDライブ→熊本>>

コメント

おかえりなさい。

お馬さん…いいなぁ☆
動脈がとっっても気になります(v_v)

風邪が流行ってるのでお身体には気をつけてくださいね!
  1. 2009/11/25(水) 00:57:09 |
  2. URL |
  3. ななこ #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様デス

これからの冬には少しばかり身体をまあるく暖かくしてるとちょうどいいですよ!
……っと自分にも言い聞かせてみたり……

お馬さんヤバすぎるぅ~~
  1. 2009/11/24(火) 21:51:44 |
  2. URL |
  3. ピグ #-
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい♪

『自宅で宿泊』…
『馬かった』…
絶好調ですね(笑)
(´゚ω゚):;*,:;ブッ

熊本といえば馬刺し!
珍しい部位まで食べられたんですね。

央紹さんの吹くソプラノも大好きです♪
セクシーです☆
でもいつかアルトも聴いてみたいなぁ…(*´∀`*)
  1. 2009/11/24(火) 20:35:07 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい

ホントに北から南までツアーお疲れ様です(^^)

しかし生肉ホントにお好きなんですね~(*^_^*)

アラフォー世代とゆーことでお身体十分に気をつけてくださいね(^_^;)

太ってしまった分は激しいライブで消費しましょー(^o^)
  1. 2009/11/24(火) 20:34:01 |
  2. URL |
  3. ともこ #odHYw1dI
  4. [ 編集 ]

今回のキャストって・・

メンバーさんでなくて・・
なんてイキイキと紹介されてるんでしょう。。

すごい移動距離のおつかれをとるには やはり しかり。
"お元気ちゃん"のご様子で なによりです。(*~v~)b

 ∬♪大好きです。聴きたいなぁ。。

  1. 2009/11/24(火) 20:33:03 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード