ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

ZARD

20090528184009
昨日はZARD坂井泉水さん三回忌コンサートで日本武道館でした。

たくさんのファンの方々とともに、30曲弱のプログラム。

亡くなられてもなお、多くの人に支持される音楽を作られたというのは、ジャンルは違えど同じ音楽家としてやはりすごい事だなあ、と。

そんな事など考えながら、気持ちよく演奏してました。


しかし武道館、ほんと気持ち良かったですよー!

今日は六本木アルフィーでリーダーカルテット。

アコースティックな響きで生音が心地よいハコです。

ジャズという自由度の高い音楽で、より多くの人に伝わる音楽性、そして芸術性を今日も高めたいと思います!

ぜひ聴きに来てくださいねー!
関連記事
  1. 2009/05/28(木) 18:36:29|
  2. 日記
  3. | コメント:7
<<スケジュール | ホーム | 近況です。>>

コメント

追悼番組

ご無沙汰しております、、、。

先程追悼番組で鈴木先生の演奏される姿、拝見させて頂きましたよ、、、
  1. 2009/06/06(土) 03:06:49 |
  2. URL |
  3. ソングバード #-
  4. [ 編集 ]

impression & heartfull 


どんなヒトも 心地いい が いいはず・・デスヨネ。

ZARDも 清志郎さんも 「たくさんのひとにずっと愛されつづける」のは
出会ったときの感銘と居心地のよさが忘れられないから。。。カナ

◎多くの人のこころに伝えられる◎ってすごい。。




  1. 2009/05/30(土) 14:39:46 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

成功おめでとうございます♪♪

坂井泉水さん三回忌コンサート、
無事大成功に終わり良かったですね♪

このインフルエンザ騒動の中、無事行われ
多くのファンの方々が一心となり、そして央紹さんをはじめバンドの方達も素晴らしい気持ちのよい演奏ができたようですね☆
本当にお疲れ様でした。

  1. 2009/05/29(金) 10:04:44 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

感謝

5年前、一昨年、昨年に続きありがとうございました。

また泉水さんの歌声と共にステージに立ってください!!
  1. 2009/05/28(木) 22:19:07 |
  2. URL |
  3. タイ #yAEZ2KGE
  4. [ 編集 ]

私が初めて自分で買った歌がZARDでした。
当時はカセットでしたけど(笑)
今聴いても色褪せることがなくて、
歌を聴くたびいろんな思い出がでてきます。

それだけ時代や人の心に刻まれてるってことなんですよね。

私も小さくていいから人の心に残れるような人間になれたらいいなぁ。
  1. 2009/05/28(木) 20:34:39 |
  2. URL |
  3. ななこ #-
  4. [ 編集 ]

八角形

いつも日の丸が天井にぶらさがってる、日本が世界に誇る『にっぽんぶどうかん』

かのビート●ズが初来日LIVEした所でしたっけ?←例えが古い


八角の型の会場だから、
音の返りもバランスがいいんでしょうか?←よく判らないけど


なんせ1万人のキャパ、観客席へむかって、

泉水さんの歌声と共に、音を鳴らしたら、

それは気持ちいいですよねぇ

泉水さんも、歴史ある素晴らしい会場で、歌い続けられること、演奏してくださる仲間がいること…

きっと天国で感動されてるだろうなぁ…
  1. 2009/05/28(木) 19:41:07 |
  2. URL |
  3. U-Toppya #-
  4. [ 編集 ]

音楽は芸術

その志高い音楽家の奏でる
すばらしい芸術を受け止める
私たち聴き手も感性を高めたいと思います♪

よりたくさんの方が
鈴木さんのSAXを聴く機会に
恵まれますように。
  1. 2009/05/28(木) 19:34:16 |
  2. URL |
  3. Juliet #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード