ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

で、韓国から帰りました。

昨日(25日)、日本に帰って来ました。

久々の韓国、楽しかったです!
行ったその日からリハーサル、次の日もリハーサル、なかなかのハードスケジュールでしたがその合間にもしっかり韓国料理を堪能(笑)

デジ

その中でも今回かなりヒットしました、この店のデジカルビ。
「デジ」は豚肉です。豚のカルビ焼肉。
料金は一人前8000ウォンで写真に写りきってない小皿等も込み。
今のレートで550円くらい?
安すぎ!うますぎ!


今回はウンサンのコンサートにゲスト出演するために訪韓しました。
なかなか大編成のバンド。

ウンサンの韓国のレギュラーバンド(ギター・ピアノ・ベース・ドラム・パーカッション)+ブラスセクション5人とコーラス4人の大所帯!
なかなか分厚いサウンドで迫力ありました!

「僕をフィーチャリングして1曲演奏を」ということで時間を頂いたので、ちょうどブラスセクションも居ることだし、今回の僕のアルバムから「Love For Sale」を演奏させていただきました。
ブラスをバックに演奏、気持ちよかったです!

また近いうちに行きたいですねー。
今回のは早くに決まってたんですが、実は韓国、結構急なスケジュールなオファーが多いんですよね。。
今回も韓国に着くや否や
「4月1日のコンサートゲストお願いしたいんですがスケジュールどうですか?」
って、急すぎ!
「来週?!それは無理ですよー!」
いつもこんな感じなんで(笑)

というか、日本のスケジュールブッキングが早すぎるという話も無きにしもあらず(笑)
にしても韓国は急すぎますが。。

しかし、食べすぎました。
生にんにくと肉をサンチュに巻いて食べまくってたもんな。。

にんにく臭いのが自分でもわかる(笑)
関連記事
  1. 2009/03/27(金) 02:12:22|
  2. 日記
  3. | コメント:4
<<日本テレビ系「NNNストレイトニュース」ウェザーテーマに | ホーム | 緊急!ただいまラジオ出演!&中日新聞>>

コメント

韓国

こんにちは!うたしらすです。

韓国に行かれていたんですね。私もちょうど、ひさつぐサンと入れ替わりで、25日~27日、初!韓国に行って来ました。

夕方出発の、朝帰国で、慌ただしい旅でした。

デジカルビは 、今回、食べてないのですが、プルコギ、センテタン(鱈のチゲ鍋)等、食べてきました~。
あとは、買い物天国!!でした。(笑)

東大門を歩いていると、「お姉さん、偽物あるよ~」っていっっぱい言われました。

韓国でも、ひさつぐさんのライブ、みたかったな~。

嬉しくなって、ついコメントしてしまいました・・・。(^○^)


  1. 2009/03/30(月) 16:00:23 |
  2. URL |
  3. うたしらす #-
  4. [ 編集 ]

韓国の帰りは、文章多くなるんですね?

お疲れ様でした~。
 日本が、ブッキング早過ぎで、韓国が急過ぎ、ていyのが、おもしろいですね!
  1. 2009/03/27(金) 23:52:45 |
  2. URL |
  3. MARCO #-
  4. [ 編集 ]

デジタルなカルビじゃないのね。

画像拡大したら まぁ・・(*Q,*)
==オナカヘッテキマシタgoo~==

それはそれは 迫力のある「Love For Sale」だったのでしょうねぇw
その♪♪♪ 大所帯ご一行様♪♪♪ で日本にきてくれたらいいのになぁ。~ムチャブリでしょうか??
  1. 2009/03/27(金) 15:41:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

おいしそ~[i:63893]

食べたいです…

韓国、いつか行けたら…

うちの両親は、韓流にハマりまくり(笑)

映画鑑賞並みに、ほぼ毎日なにかドラマ観てます(笑)

数年後の韓国旅行を夢観てるらしいので、
できたら便乗しよかな~なんて

しかし、美味しいんだろうな~
  1. 2009/03/27(金) 12:34:15 |
  2. URL |
  3. U-Toppya #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード