ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

日本の車窓から

20090123103322
ウンサンのCD発売ツアー始まりました。

昨日の初日は鳥取境港、久しぶりの共演でしたがやっぱりみんな素晴らしい!
楽しかったです!
この1週間、どう発展していくか楽しみ。

今は電車で福岡に移動中。

米子から岡山に出て、そこから新幹線です。

いまちょうど鳥取と岡山の県境あたりですが真っ白ですよー。

しかし早起き過ぎて眠い。。
ちょっと寝ようかな。

では福岡の皆さん、お会い出来るのを楽しみにしてます!
関連記事
  1. 2009/01/23(金) 10:33:24|
  2. 日記
  3. | コメント:6
<<二度漬け禁止 | ホーム | ご無沙汰してしまいました。。>>

コメント

総武線の車窓から・・

木のかげから ちいさな動物でも でてきそうですね

"feel like making love"♪
あまくて しっとり --- 淡いashpinkのpashminaにつつまれてるような。。
28日BAJたのしみです。。

総武線の車窓からは・・
「元気で長生き しぬときポックリ」 みたいな看板
見たりします。なんて理想的なんでしょう。

 
  1. 2009/01/24(土) 16:12:39 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

雪景色。

…もしかして「特急やくもv-234」の車窓から、でしょうか?
今頃はこんなに雪が積もっているんですね…
とても寒そうですね…

ツアー中、風邪など引かれませんよう、
お気をつけて頑張ってくださいね。
  1. 2009/01/24(土) 14:21:35 |
  2. URL |
  3. けこさん #-
  4. [ 編集 ]

タイトル見て笑ってしまいました。

雪景色って見てて飽きないですよね~♪
窓に張り付いた雪から、雪の結晶を見つけると
嬉しくなります。
暇になったら探してみてくださいね☆

ツアー、楽しんできてくださいi-189

  1. 2009/01/24(土) 01:35:08 |
  2. URL |
  3. ななこ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
ウンサンのビルボードライブに行った者です。
ステキなステージをありがとうございました!
彼女のボーカルもファンになりましたが、鈴木さんのサックスにもしびれました!
また福岡にライブに来られることを楽しみにしております。
  1. 2009/01/23(金) 23:56:59 |
  2. URL |
  3. つばめ #IFdljVkg
  4. [ 編集 ]

タイトルにクスッ[i:63893]

車窓からの雪景色。
情緒ありますね。
雪を見慣れていない私は
ちょっとばかり羨ましく思ってしまいました。

ツアー、ひさつぐ様ご自身も楽しまれているようですね♪
レコーディング以来、集結されたのでしょうか?
CDを聴きながら仕事していますが聞き惚れてしまい手が、しばしば止まってしまう私
生で、ライヴで是非堪能したいですね!

大寒波が来ているそうなので大雪等でツアーの移動に支障なく無事大成功に終わる事を祈っています!
  1. 2009/01/23(金) 14:53:35 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい積雪風景。

綺麗ですね~(^-^)
そしてすごく寒そうですね
私事ですが幼少は山陰の冬は積雪する村で育ちましたので、

雪だるま作ったなぁとか…

懐かしさを感じました。

しかし移動、大変ですね。
境港→米子→岡山→福岡

…福岡に電車で行くとなると、

方角的に逆に戻って、岡山から新幹線ですか…

車だと早いんでしょうけど、運転や通行にかなり危険が伴いますしね…。

寒さと体調には気を付けて

無事に素晴らしいツアーになりますよう、お祈りします。
  1. 2009/01/23(金) 11:19:58 |
  2. URL |
  3. JAGAT #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード