ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

大阪へ

いま新幹線乗りました。
相変わらずのギリギリ(笑)

今日から道頓堀のSt.Jamesで2daysです。
明日はいつも通りカルテット、今日は田中武久さんと久しぶりのガッツリDuo!
楽しみです。

そして30日は、かなり久しぶりのメンバーとレコーディング。
こちらも楽しみ!

3日間、大いに楽しんできますー。


あ、HPのスケジュール、ちょっと早いですが8月決定分までUPしました!
来月からほんとにバタバタしそうなんで今のうちに(笑)

ぜひご覧のうえライブにもお越しくださいー!


しかし、暑くなったり肌寒くなったり、春ってこんなんでしたっけ?
みなさんも体調管理、お気をつけくださいね。
  1. 2010/05/28(金) 17:06:26|
  2. 日記
  3. | コメント:3

きまぐれDM5月号配信

さきほど、「きまぐれDM」をお送りさせていただきました!
公約どおり未公開情報満載で!(笑)

で、何通かエラーで戻ってきております。

もし、
「届いてないじゃないか!」
とか、
「そんなDMの存在自体知らなかったぞ!」
とか、ございましたら、今一度メールを戴けると幸いです。

PCでご覧の方は、右にあるメールフォームからどうぞ。
もしくはこちらへ
 ↓
hisa@hisax.net

あと、携帯電話のアドレスでご登録いただいてる方で、届いてない場合は、
迷惑メールの設定による問題かと思われます。
お手数ですが、
「hisax.net」
のドメインを受信許可するように再設定していただき、再度メール戴ければと思います。

よろしくお願いいたします!
  1. 2010/05/11(火) 19:19:21|
  2. 日記
  3. | コメント:0

ご無沙汰してしまいました。。

ブログ更新、かなりサボってしまいました。。
ここまで期間が空くと、トピックが多すぎて何を書いたらいいかわからなくなる(笑)

いつの間にかゴールデンウィークも終わり、寒いのもなくなり、季節はどんどん進んでます。

なんだかんだと忙しく、間には少し風邪もひき発熱でも白熱ライブ(笑)
ぼくは平熱が35度台前半と異常に低く、37度までいくと結構な感じでした。。
演奏中はまったく忘れて演奏できるので問題ないのですが。。
あ、もう治りましたんで大丈夫ですよ!


最近は、いろいろ制作仕事やらブッキングやら事務仕事も多く。
なんか、気がつけばもう秋冬の仕事のブッキングをしてる(笑)
時間の早さは恐ろしいですな。。

7月から秋にかけて、かなりのツアー人生になりそう。
たぶん月の半分は自宅で寝れないかも、な勢いです。
でもやっぱり日本各地で演奏を聴いて頂きたいし、おいしいもの食べたいし(笑)

スケジュール、決まり次第どんどんUPしていきますので、ぜひチェックしてみてください!


「きまぐれDM」もサボってるなー。。
未公開先取りスケジュール満載でそろそろ届けます!

さて、今日は横浜でBasslessトリオ。
たのしみ!
  1. 2010/05/10(月) 17:34:10|
  2. 日記
  3. | コメント:3

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

「鈴木央紹きまぐれDM」

最新情報をメールでおしらせします! ご希望の方はこちらにメールアドレスをご入力の上、送信してください。お送りいただいたアドレスに登録確認メールをお送りしますのでご確認ください。



☆携帯電話メールアドレスへ配信ご希望の方でアドレス送信後に確認メールが届かない場合は、迷惑メール設定をご確認頂き、 「@hisax.net」 のドメインを受信出来るように設定ご変更後、再登録頂きますようよろしくお願い致します。

月別アーカイブ

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
サックス奏者である父親の影響を受け4歳よりピアノ、作曲を始め、10歳よりサックスを始める。
ジャズを独学で始め、16歳の時より演奏活動を開始、17歳の時「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞Instrumental部門Grand Prixを受賞。
大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業、クラシックを前田昌宏氏に師事する傍ら、在学中もジャズでの演奏活動を行う。

現在、自己のリーダーライブで精力的に活動を行う他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、原大力グループ、土岐英史グループ、原朋直グループ等に参加。
海外のミュージシャンとの共演も多く、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Ron Carter、Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington、Lewis Nash等多数、その信頼も厚い。

また、CDプロデュースワーク、楽曲アレンジ等でも「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど、高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、レコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、ジャンルを超え幅広く活動中。
2009年2月25日、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバムCD「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。

RSSフィード