ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

メリークリスマス

クリスマスですねー。

みなさんいかがお過ごしですか?

僕はこの時期限定のクリスマスソングを演奏しながらライブ三昧でございます!

今日は南青山ボディ&ソウルでチャリートさんとクリスマスソング楽しみたいと思います。

年末にかけて楽しみなライブが目白押しです。
明日と明後日は3管バンド、日曜日BAJは久しぶりの大西順子さん。楽しみです!

そして来週は毎年恒例リーダーカルテットの忘年会ツアー&ルパンティックファイブも忘年会ツアー@名古屋!

お越しお待ちしておりますー!
  1. 2009/12/25(金) 19:37:28|
  2. 日記
  3. | コメント:3

本日発売!

一昨日韓国から帰国しました。

テグ国際ジャズフェスティバル、ウンサンのグループにゲスト出演。
やっぱり韓国のお客さんの盛り上がりはすごいですねー。
演奏も超盛り上がりました!
あそこまで盛り上られると演奏も熱くならざるを得ない(笑)

そして!
そのウンサンのCD、本日発売です!

☆Woong San(ウンサン)
「Close Your Eyes」
アレンジからサウンドプロデュースまで、全面的に僕がプロデュース。
今回のテーマは「ジャズボーカル」!
日本制作の女性ボーカルジャズアルバムの中でも音楽的にも音質的にもかなりの秀作かと自負しております。
是非お聴きください!

収録曲:
Close Your Eyes
Walk On By (feat.TOKU)
Vivaldi's Song
Straighten Up And Fly Right
All I Want
Angel Eyes
Just One Of Those Things
After You've Gone
Fever
Love For Sale
Round Midnight
Sentimental Journey

メンバー:
Woong San (vocal)
鈴木央紹(ss,as,ts&Produce)
秋田慎治(p)
金子雄太(h.org)
松島啓之(flh,tp)
天野清継,渥美幸裕(gt)
安ヵ川大樹(ba)
大槻“カルタ”英宣(ds)
special guest:
TOKU(vo,flh.tp)

☆Woong SanのMy space
韓国でのライブ映像もあります。「Undercover agent for the blues」は必見ですよ。すごい!
先ほど言ってた韓国のお客さんの熱さも伝わるかと。

http://www.myspace.com/woongsanjazz


amazon詳細ページへのリンクです↓

Close Youe EyesClose Youe Eyes
(2009/12/16)
ウンサン

商品詳細を見る


ぜひお買い求めの上、お聴き頂ければうれしいです!

  1. 2009/12/16(水) 15:06:30|
  2. 参加作品情報
  3. | コメント:4

今から

20091212154823
韓国行ってきますー!

今日はソウルに着いて、そのままテグに移動します。
KTX初めて乗るから楽しみ!

来週月曜日に帰ってから2~3日はニンニク臭いと思うので、ライブお越し予定の方はご了承ください(笑)

では行ってきます!
  1. 2009/12/12(土) 15:48:28|
  2. 日記
  3. | コメント:4

12月ですねー。

もう今年も20日あまりですねー。
早いです。

レコーディングにライブにと毎日忙しく楽しく過ごしております!
スケジュールの更新も全然できずじまいで。。
やっと今日、2月くらいまで更新しました!
是非ご覧くださいね。

来週16日発売のウンサンのCDの製品版も届きました。
やはり自分がプロデュースしただけに、完成形を見ると感慨ひとしおです。
なかなか良い感じ。
是非ご予約、お聴きいただけると嬉しいです!!

Close Youe EyesClose Youe Eyes
(2009/12/16)
ウンサン

商品詳細を見る


先週のBody&Soulは大力さんが新型インフルエンザのため急遽メンバーの変更、ご迷惑をおかけしました。
でも、素晴らしい方が偶然来日中と知り、お願いしたところ、思いがけずスペシャルなライブになりました!
ちなみに大力さんは、もう完治して元気に復帰されましたのも併せてお知らせしておきます。

しかしインフルエンザ、怖いですね。。
みなさんもお気をつけくださいね。

毎年恒例の年末LP5ツアーも一昨日から始まりました。
まず昨日一昨日@cotton club。
モンキー・パンチさんもお越しでしたし超盛り上りました!
今まさにレコーディング中の新曲を一部披露するという大フライングのライブでしたが(笑)
でもまだ未公開の「あの曲」や「あの曲」とか色々新曲は、まだ隠し持ってます(笑)
ぜひお楽しみに!

今日のライブも微妙にLP3(笑)

そして今週末からまた旅人になります。
年末まで走りますよー。
  1. 2009/12/09(水) 16:33:15|
  2. 日記
  3. | コメント:2

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

「鈴木央紹きまぐれDM」

最新情報をメールでおしらせします! ご希望の方はこちらにメールアドレスをご入力の上、送信してください。お送りいただいたアドレスに登録確認メールをお送りしますのでご確認ください。



☆携帯電話メールアドレスへ配信ご希望の方でアドレス送信後に確認メールが届かない場合は、迷惑メール設定をご確認頂き、 「@hisax.net」 のドメインを受信出来るように設定ご変更後、再登録頂きますようよろしくお願い致します。

月別アーカイブ

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
サックス奏者である父親の影響を受け4歳よりピアノ、作曲を始め、10歳よりサックスを始める。
ジャズを独学で始め、16歳の時より演奏活動を開始、17歳の時「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞Instrumental部門Grand Prixを受賞。
大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業、クラシックを前田昌宏氏に師事する傍ら、在学中もジャズでの演奏活動を行う。

現在、自己のリーダーライブで精力的に活動を行う他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、原大力グループ、土岐英史グループ、原朋直グループ等に参加。
海外のミュージシャンとの共演も多く、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Ron Carter、Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington、Lewis Nash等多数、その信頼も厚い。

また、CDプロデュースワーク、楽曲アレンジ等でも「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど、高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、レコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、ジャンルを超え幅広く活動中。
2009年2月25日、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバムCD「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。

RSSフィード