ひさつぐblog

Jazz Sax Player、鈴木央紹のブログです。 日記、お知らせまで色々載せてます。

越智順子さん

大阪在住で全国的に活動されてたジャズボーカリストの越智順子さんが昨日亡くなられました。

僕が大阪時代からの本当に長い付き合いで、幾度となく共演させていただきました。
本当に残念です。。

僕のライブにもゲストで出ていただいたり、越智さんのCD発売ツアーにも参加させていただいたり。
僕が体調を崩して急に入院した時に、僕の代わりにライブ出演していただいた事もありました。

そして、数多くの人を僕に紹介してくれて、いまもその繋がりがあるからこそ、今の僕があるのかも知れません。

とにかく素晴らしいミュージシャンでした。

どうしても外せない仕事のために、お会いしに行けないのが本当に残念です。
最後のご挨拶が出来ず、すいません。。


ご冥福をお祈りいたします。

すずきひさつぐ
  1. 2008/07/28(月) 13:17:59|
  2. 日記
  3. | コメント:9

移動日

久しぶりの更新になりました。

夏のツアー、始まっております!

鳥取の妖怪ジャズフェスティバルのメンバーで先週から始まったツアー、楽しんでます。

気の知れた同世代のメンバーで、毎日の演奏が楽しくて、どんどん盛り上がってます!

東京STBから始まり、僕は初上陸の秋田でのコンサート、名古屋ブルーノート、静岡ジェノバ、大阪ビルボードとまわり、今日はツアー最終目的地の鳥取県境港に入りました!
境港は一年ぶりですねー。

明日のフェスティバルも楽しみです!

今日の予定はみんなで飲むだけ!宴会!笑

備えて仮眠しとこ。。

あ、今日は9時からルパン是非見て聴いてくださいねー!
僕もチラッと出演しますので。
  1. 2008/07/25(金) 17:34:42|
  2. 日記
  3. | コメント:4

メディア情報とかお知らせとか

東京はちょっと涼しいですね。
今日はいろいろお知らせです!


☆先日、三栄書房より発売されました「Jazzhorn2008-2009」で楽器試奏レポートが掲載されています。
また興味のある方はご覧下さい。

☆4月に出演したゲーム音楽のコンサートのライブCDが発売されます。
東京フィルとの演奏で、僕はサックスソロで1曲のみの出演ですが。。

逆転裁判 特別法廷2008 オーケストラコンサート ~GYAKUTEN MEETS ORCHESTRA~
価格 3570円(税込)
発売日 2008年7月16日発売
品番 CPCA-10197

曲目
1 王泥喜 法介 ~新章開廷!
2 逆転裁判1~3 法廷組曲 (※1)
3 芝九蔵 虎ノ助 ~スウィンギン・ゼニトラ
4 ゴドー ~珈琲は闇色の薫り (※2)
5 大いなる復活 ~御剣 怜侍
6 逆転裁判4 法廷組曲
7 悪漢組曲
8 恋するギターのセレナード (※3)
9 綾里 真宵 ~逆転姉妹のテーマ (※4)
10 逆転裁判3・終幕
11 大江戸戦士トノサマン (※5)
12 成歩堂 龍一 ~異議あり!

※1 パイプオルガン:高橋 博子
※2 テナー・サキソフォン:鈴木 央紹
※3 歌唱:霜月 はるか
  カナデオン:岩垂 徳行
栗田 博文 指揮
※4 岩垂 徳行 指揮
※5 巧 舟 指揮
東京フィルハーモニー交響楽団

Amazonの詳細ページへリンク


あと、さきほどきまぐれDMをお送りさせていただきました!
で、そのDMに上記の情報を入れるのを忘れてました。。(笑)

携帯のDM、ちょっと長いから機種によっては全部表示されないかもなぁ、と少し気になりながら。。
ライブ行ってきますー!

ひさつぐ
  1. 2008/07/09(水) 16:44:50|
  2. メディア情報
  3. | コメント:5

見納めなので

20080701184715
一応撮っておきました!

今度大阪に来る時には見れないからね。。

今日ライブする「St.james」は、この「くいだおれ」の向かいにあるんですよ。

しかし、大阪出身者としては、彼が居なくなるのは寂しいですね。。

たこ焼きでも食べてからお店行くかな。
  1. 2008/07/01(火) 18:47:15|
  2. 日記
  3. | コメント:7

カテゴリー

鈴木央紹 web site リンク

Twitter...

hisatsugusax Reload

「鈴木央紹きまぐれDM」

最新情報をメールでおしらせします! ご希望の方はこちらにメールアドレスをご入力の上、送信してください。お送りいただいたアドレスに登録確認メールをお送りしますのでご確認ください。



☆携帯電話メールアドレスへ配信ご希望の方でアドレス送信後に確認メールが届かない場合は、迷惑メール設定をご確認頂き、 「@hisax.net」 のドメインを受信出来るように設定ご変更後、再登録頂きますようよろしくお願い致します。

プロフィール

鈴木央紹

Author:鈴木央紹
Jazz Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
4歳よりピアノ、10歳よりサックスを始める。ジャズアドリブを独学で始め16歳より演奏活動、17歳で「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。
クラシックサックス奏法を前田昌宏氏に師事、大学在学中より大阪フィルや関西フィルでのクラシック演奏活動の他、ジャズライブ等の演奏活動も行う。
海外のミュージシャンとの共演も多く、 Ron Carter、 Lewis Nash、Benny Green、Lonnie Plaxico、Rodney Green、Conrad Herwig、 Salena Jones、Kenny Washington、Peter Washington等多数、その信頼も厚い。

現在、自己のリーダーバンドの他、「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、土岐英史バンド、原大力グループ、原朋直グループ、TOKUグループ等に参加。

また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。
そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。

D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授

・リーダーアルバム
2009年、大野雄二プロデュースによるメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」をT5Jazz Recordsよりリリース。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

HISTORY
1972年11月 大阪市生まれ。
1976年 サックス奏者である父親の影響を受けピアノを始める。
1982年 ピアノと並行し、アルトサックスを始める。
1984年 クラシックサックスを前田昌宏氏に師事、またJazzを独学で始める。
1995年 大阪音楽大学音楽学部サックス科卒業。
1999年9月 韓国においても演奏活動を始め、「韓日米Jazzフェスティバル」にリーダーバンドで出演。
2001年3月 韓国国営放送KBSのジャズプログラム「Jazz Club」出演。
2002年6月 日野皓正グループで「ヤマハ・ジャズ・フェスティバルin浜松」出演。
2003年4月 日野皓正New Directionバンド参加。
2004年 ZARDコンサートツアー参加。以後、追悼ライブにも参加。
2005年11月 リーダーカルテットに Lewis Nash(dr)をゲストに迎えライブ。
2006年1月 活動拠点を東京に移す。
2006年4月 大野雄二&Lupintic Fiveに参加。
2009年2月 リーダーアルバム「Passage Of Day」をVAPよりリリース。
2011年9月「金沢ジャズフェスティヴァル」にリーダーカルテットで出演。
2014年12月3日、鈴木央紹カルテットCDアルバム[Standards++]をリリース。
2016年 大野雄二&Lupintic Sixに参加。現在もCD制作他、日本全国でコンサート活動中。
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」をT5Jazz Recordsよりリリース。

RSSフィード